制作再開

2016.03.28 Monday
カテゴリ : ガラスペン
二つの催事を終え、帰房後息つく間もなく筑波の旧矢中邸での展示に出展。
筑波での2日間もあっという間に無事終了しました。
準歴史的建造物?的なとても雰囲気の良い会場で、訪れる人の中には
「建物を見に来た」という人も多くいました。
旧矢中邸にてお会いした皆さん、足を止めてくださった皆さん、
ありがとうございました。



       床の間の上部には天皇・皇后 両陛下が

少しづつではありますがガラスペンの認知度も増してきているように感じます。
ここ最近は特に海外の方からの注文も増えました。
催事へ来るお客さんも海外の方が以前よりも増えたように思います。
ソーシャルネットワークの普及も手伝い(僕はズブですが。。。)日本の万年筆やインクの質の高さが世界中に知られるようになったのも一役買っているのではないでしょうか?
時代の流れについていけるかは分かりませんが、注文がある限り頑張って制作していくのです。
一息ついてようやく本日より本格的な制作再開です。



 

コメント
コメントする








   

川西硝子のblog

カレンダー

      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

最近の記事

カテゴリー

アーカイブ

コメント

links

検索

メニュー

RSS

携帯サイト

qrcode